このブロックは画面サイズによって見た目が変化する特殊なブロックです
※編集・削除ができる項目も画面サイズによって異なります

詳細はヘルプページの「フローティングメニューブロックの編集」をご確認ください
TEL 0532-21-8320
【受付時間】24時間営業

お知らせ

2021.06.01 障害福祉サービス 居宅介護事業開所予定
2021.06.01 地域生活支援事業 移動支援事業開所予定
2021.06.01 障害福祉サービス 重度訪問介護事業開所予定
2021.03.20 新規事業所の事業申請スタートしました。
2021.06.01 障害福祉サービス 重度訪問介護事業開所予定

福祉専門スタッフによる福祉サービスを
安心して受けていただけます!

きゃらっとリブについて
移動が困難な人に対して、ガイドヘルパーが行う外出の支援サービスです。障害のある方は、移動の困難さゆえに外出を控えることになりがちです。そのために、社会生活上の必要な活動も制限されてしまうこともしばしばです。外出はじめ、イベントへの参加や観劇など余暇活動などの社会参加や、病院へ通院、冠婚葬祭や投票、文化的活動などの社会生活を送る上で欠かすことのできない社会参加のための外出支援がきゃらっとガイドヘルパーによって行われます。

CHARAT LIVEの特徴

About
教室の特色やカリキュラムの内容などについての紹介文や説明文を記入してください教室の特色やカリキュラムの内容などについての紹介文や説明文を記入してください

セルフヘルプ(selp help)

「自らの自助努力を助ける」という意味です。利用者自身ができることは自分の力で行うことを重んじており、介護者ではなくあくまでも要介護者が主体とcharatLIVEは考えています。

共生社会をつくるために

障害があったり、肌の色が違ったり、女性だから、男性だから、子どもだからと、さまざまな「ちがい」を理由にだめだといったりすることなく、「ちがいの中にこそ、その人らしさがあって、ちがうを大事にしよう」とcharatLIVEは大事にしていきます。

サービスの種類と対象となる方

居宅介護:視覚、肢体、知的、精神障害をお持ちの方が利用することができます。障害支援区分”1”以上となります。
児童においては、身体障害者手帳所持者、療育手帳A、B1、B2程度の方が利用することができます。精神障害者

移動支援:療育手帳所持者、精神障害者保険福祉手帳所持者、車いすを常用し、自走が困難な全身障害者の方が利用することができます。児童においては、小学生以上で要件は先述べた所持者、療育手帳が無いA、B1、B2程度の障害をお持ちの児童も利用することができます

サービスを受けるまでの流れ

Step
1
申請
豊橋市障害福祉課へ申請を行います。支給の申請は、必ずしもサービスを受ける本人や保護者が自分で行う必要はなく、きゃらっとリブ(事業者)や相談員さんなどに申請を委託することも認められています。
Step
申請書提出
”移動支援事業 サービス支給申請書”を提出します。
Step
支給決定通知と受給者証が郵送
豊橋市に申請書類が受理されて、サービスを受けるに適当だと判断されると、障害福祉課から”支給決定通知書”と”受給者証”が郵送されます。
Step
事業所と契約
”支給決定通知書””受給者証”を持参して、きゃらっとLiveと契約を行います。
Step
申請書提出
”移動支援事業 サービス支給申請書”を提出します。

移動支援事業
余暇活動等の社会参加のための外出、社会生活上必要不可欠な外出
屋外での移動が困難な方 ( 肢体障害,知的障害,精神障害の方,障害児は小学生以上 ) に対して必要な支援を行います
居宅介護事業
身体介護、家事援助、通院等介助、通院等乗降介助
日常生活に支障のある障害者(児)の家庭にホームヘルパーを派遣します。このサービスは、自分でできることはしていただき、できないことをお手伝いすることにより、その方の障害の状況や家族の状況等に応じて在宅での生活を援助するものです。
重度訪問介護事業
身体介護、家事援助、通院等介助、通院等乗降介助
日常生活に支障のある重度障害者(児)の家庭にホームヘルパーを派遣します。このサービスは、自分でできることはしていただき、できないことをお手伝いすることにより、その方の障害の状況や家族の状況等に応じて在宅での生活を援助するものです。

ヘルパーができないもの

居宅介護を利用できないものの例

● 利用者本人以外の者のための調理・洗濯・買い物・布団干し
● 主として利用者本人が所有する居室以外の掃除
● 大そうじ、窓のガラス拭き、床のワックスがけ
● 家具・電気器具等の移動、修繕、模様替え
● 自家用車の洗車、庭の草むしり、草木の水やり、植木の剪定、ペットの世話
● 家屋の修理、ペンキ塗り
● 正月・節句等のために特別な手間をかけて行う調理
● 見守りのみ、留守番、接客
● 医療行為
● 入院中や医療機関での診療中など保険医療サービスを利用している間
● 日中活動系サービスや訪問入浴等、他の福祉サービスを利用している間
禁止行為

移動支援を利用できないものの例

● 経済的な活動(通勤のための利用、商品販売や営業活動等)
● 宗教活動・政治的活動である勧誘、宣伝等、特定の利益を目的とする団体活動のための外出
● ギャンブル・飲酒を主とする外出
● 通年かつ長期にわたる外出
● 入院中や医療機関での診療中など保険医療サービスを利用している間
● 日中活動系サービスや訪問入浴等、他の福祉サービスを利用している間
禁止行為

移動支援を利用できないものの例

● 経済的な活動(通勤のための利用、商品販売や営業活動等)
● 宗教活動・政治的活動である勧誘、宣伝等、特定の利益を目的とする団体活動のための外出
● ギャンブル・飲酒を主とする外出
● 通年かつ長期にわたる外出
● 入院中や医療機関での診療中など保険医療サービスを利用している間
● 日中活動系サービスや訪問入浴等、他の福祉サービスを利用している間
禁止行為

よくある質問

Question
Q
移動支援の利用時間には制限がありますか?
A
移動支援のサービスでは、1ヶ月に利用できる時間の上限が決められています。利用時間の上限は地域の事情に合わせて、柔軟に変動しております。上限決定は豊橋市となります。
Q
移動支援のサービスに外出先の制限はありますか?
A
移動支援では、2つの条件に見合った外出先の場合に移動のサポートを利用することができます。
一つ目は、社会生活を送る上で欠かすことのできない外出。行政機関等にかかわる手続きや選挙の投票、金融機関などへの手続きのための外出の場合です。
二つ目は、社会参加のための外出です。社会で生活を送る上で大切な余暇活動やボランティア、文化的活動などに参加する場合に、移動支援のサービスを受けることができます。例えば、映画鑑賞、美術館や博物館鑑賞、コンサート会場、散髪、通院や買い物が目的の場合です。
Q
移動支援にかかる費用はどれほど?
A
移動支援では、飲食代を除いて、移動の際の交通費や施設への入場料が利用者負担となります。しかし、交通費や入場料に関しては、障害者割引やガイドヘルパーの割引が適応されるため、結果としてだいたい1人分程度の負担額となる場合が多いです。
Q
移動支援のサービスに外出先の制限はありますか?
A
移動支援では、2つの条件に見合った外出先の場合に移動のサポートを利用することができます。
一つ目は、社会生活を送る上で欠かすことのできない外出。行政機関等にかかわる手続きや選挙の投票、金融機関などへの手続きのための外出の場合です。
二つ目は、社会参加のための外出です。社会で生活を送る上で大切な余暇活動やボランティア、文化的活動などに参加する場合に、移動支援のサービスを受けることができます。例えば、映画鑑賞、美術館や博物館鑑賞、コンサート会場、散髪、通院や買い物が目的の場合です。

お問い合わせ

Contact
お問い合わせは、お電話(TEL 0532-21-8820もしくは0532-21-8310)にてお問い合わせいただくか、下記のお問い合わせフォームにご記入いただきご連絡ください。お電話、メールによりご対応させていただきます。
※居宅介護サービスをご希望の方は、直接お電話ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
利用規約・プライバシーポリシーをお読みの上、同意して送信して下さい。